トップページ >

アムステルダム

 とりあえず、乗り継ぎの間のわずかな時間の滞在です。2時間程度あると主要なところは訪れられるのではないでしょうか。 2010年7月現在の情報です。

空港

まず、成田から12時間かけてスキポール空港に到着しました。やっぱり日本人にはJALがいいですね。良く仕事ができました。トランジットなので、そのまま空港の外にでないことも可能なのですが、せったくだし、町に行きました。KLMの地上スタッフにどこから乗り継ぎの間に出られるのか聞くと、"VISAがいりますよ、持っていなくて一時的には出られるのならお金がたくさんかかりますよ”と言われました。日本人はショートのステイだとVISAはいらないのではと言ってみますが、知らないようです。日本もヨーロッパではマイナーな国ということ、でも色々な国にVISAなしで行けるので非常に優遇された国だと思います。世界一じゃないでしょうか。ということで、

  • 入国審査(imigration
  • 税関(customs)

 入国審査は早めに行ったほうがよいでしょう。外国人とEU内かオランダ内の住人かは忘れましたが、人がいっぱい並んでいます。住人の方はガラガラなのに。でも外国ですので、あいてるからと仕事をしてくれるわけではありません。ひたすら待ちます。前の人に子供がいたりすると、審査官が余計な質問をしたりして楽しんでいますので、結構時間がかかりました。
 今回は日本航空で予約しましたので、荷物は直接ブレーメンまで飛びました。ということで、Laggage claimと税関は素通りです。"Nothing to declare"のところを突き進みます。"Arrival"のところから出ます。スキポール空港も非常に大きな空港です。あちらこちらにロッカーもあるし、荷物の多い方でもロッカーに預けて町に行くことは可能でしょう。もう両替はしてきてあるので、駅に向かいます。駅は空港とつながっているのですぐ見つかるでしょう。両替はできるだけ日本でしておくこと。基本的に両替は日本から離れれば離れるほどレートが悪くなります。今回は1EURO=117円で両替しましたが、アムステルダム市でみたのは"126円"。離れれば離れるほど損します。日本でも地方空港から成田に飛ぶ時などでも、一番自分の地元で両替するのが一番お得です。

スキポール空港駅

とりあえず、駅に着きました。小銭があると券売機でチケットを買えるのですが、日本から来たところなので、窓口で買います。窓口では往復(round trip ticket)を買います。英語でオッケーです。オランダの駅には改札がありません。そのまま駅に入っていきます。Amsterdam Centramに向かいます。どの電車に乗ってよいかはいきなりは難しいかもしれませんが、電車ごとの路線図が駅には書かれていますので、それをみてください。ホームの真ん中にたっています。まあ中央駅ですので、わかりやすいと思います。帰りは行き先に飛行機のマークがついているので便利です。電車は黄色い電車です。着いてみると、電車の中は太陽の光が入ると暑いです。最初は地下ですが、すぐ地上に出ます。そして15分ほどで、アムステルダムへ。日本の空港と比べると、ヨーロッパの空港は町から近いです。

スキポール空港 チケット売り場

中央駅周辺(Amsterdam Centraal Station)

 アムステルダム駅は大きいです。色々な電車が走っております。空港から来る電車は図のようです。駅は日本の駅と比べると大分作りも違います。鉄骨で組まれています。東京駅のモデルらしいですが、若干はにてますが、そこまで似てますかね? 色とかは同じですが。とりあえず、外に出ます。駅前に旅行者用Informationがあるので、地図を手に入れようとおもいましたが、小銭がなく買えませんでした。2.5EUROもします。このあたりは、基本的に地図は有料です。日本の観光地の無料と比べてはいけません。紙切れ一枚でもこの値段です。

オランダの電車 アムステルダム中央駅

 第一印象、なんだこの人の多さは、そして汚い町だなあ。色々な人種の人がいます。道ばたにゴミが沢山落ちていますね。まあ、一般的な観光地かもしれませんが、少し人が多すぎます。スリなどに会わないように気をつける必要があるでしょう。トラムやバスもたくさん走っており、まず最初は道を渡るのに気をつけましょう。とりあえず、主要なところは歩いて行けそうなので、バスもトラムも使わずに歩きます。

アムステルダムの人混み 駅前の運河

ダムラック(Damrak)から王宮へ

 有名なダムラックを駅の方から王宮の方へ歩いて行きます。すごい人です。渋谷や原宿など比にならないくらいいるかなあ。しかも、色々な人種がいます。ほとんどが、観光客かどうなのか知りません。少し、警戒心が高まります、というか少し怖いです。けど、そういうオーラが出てしまうので、毅然として胸をはって突っ込んでいきます。ダムラック沿いにはレストランやカフェ、お土産屋さんがいっぱいです。大きな建物にはホテルがあったりします。駅から見て南を見ると、左手は運河です。お土産屋では有名な木の靴とか売っています。ダムラック沿いの建物はオランダらしい雰囲気が出ていて良いです。しかし、人が多すぎてマッチしていませんね。しばらく行くとダム広場に到着です。残念ながら、王宮は工事中です。覆われてしまっています。最近は色々なところで工事していますね。新教会と見て、とりあえず、ここから東の方向に向かいます。

ダムトラック 王宮

レンブラントの家

 アムステルダムは自転車が多いです。そして車やバスがたくさん走っているので気をつけないと危ないです。馬車が走っていたりもします。人も相変わらずいっぱいです。色々な人種がいます。お土産やさんや飲食店でにぎわった通りを東に歩いていくと、運河があります。しばらくすると左手に測量所の建物が見えます。そして運河をいくつか渡り、レンブラントの家に着きました。到着が午後5時を過ぎていたので、もう閉まっていました。まあ、普通の家ですね。このあたりまでくると少し喧噪がましになります。この周辺には東インド会社の元本社があります。今は大学の一部らしいですが。大学はありましたが、建物は良くわかりませんでした。ほとんどが新しい建物です。

計量所 レンブラントの家

アムステルダム博物館

 とりあえず、今回は最低を見るのが目標でしたので、また次は西の方へ進路を戻します。また喧噪の中を歩いてダム広場まで戻ります。その後、まだ少し時間があるので、進路を左に曲げ、修道院やアムステルダム博物館を見ようと思いました。そしてしばらく歩きます。トラムの走っている道に沿って南下します。こちら側は少し喧噪が収まります。そしてしばらくすると、見えてきました。時間がないので入りませんでしたが、立派な建物です。向こう側にはアムステルダム大学が見えます。

トラム 歴史博物館

アンネフランクの隠れ家

 昔にアンネの日記を読んだことがあり、年端のいかない女の子の悲しい人生は知っていました。それで、是非とも行っていたいと期待しておりました。行ってみると、はっきり言って、がっかりでした。まず、ここだけは人が沢山列を作って並んでおりました。結構人気な観光スポットみたいです。横の運河もきれいです。しかしながら、この隠れ家はすごい近代的な建物になっております。俗されすぎていて、なんかがっかりしました。昔の面影は多分外観の一部でしょう。写真を見てわかるように、窓枠はアルミ、内装はインターネットカフェかモダンな家具屋さんかと思われるような内装です。今は、アンネフランク財団というのが管理していたと記憶しているのですが、すっかりただの商用施設というか、金儲けの道具になっているような印象でした。もちろん建物の中には色々な資料が展示されているのでしょうが。

アンネフランクの隠れ家 横の運河

飾り窓地区

 ということで、がっかりしたので、そろそろ空港に戻ろうかなという気になりました。一応アムステルダムは飾り窓地区が有名ですので、とりあえず雰囲気だけでも味わってみようかなと思って、その周辺に言って参りました。道は非常に狭いです。すぐ近くですし、人はそこそこ多いです。想像とは少し違うというか、女の人が堂々と座っていたり、ポーズをとったりしています。こういうところなのかと思い通り過ぎながら、駅に戻ります。

飾り窓 近くの繁華街

スキポール空港へ

 歩いてお腹も減ったので、駅の構内で何か食べるものを買おうと思いました。沢山店があります。ファーストフードを色々見ていると、自動販売機でハンバーガーが売っていました。2EUROでした。買っみて、そのまま電車のホームに向かいます。帰りは電車の行き先に飛行機マークがついているので簡単にいくことができました。しかしすごい人が込んでいます。なんとか座れましたが、横にも若い男性が座りました。そして、ハンバーガーを食べました。味は、あんまりおいしくない。マックの100円バーガーの方がおいしいなという感じです。まあ、やすかったですけどね。空港に早めにつきました。空港の駅にはドイツ国鉄の電車(DB)が入ってきているみたいです。最初にDeperture 1に行きましたが、非常に多くの人が並んでいます。すごい人だなと思いつつ、ぎりぎりでくると危なかったと思いました。そして、KLMの係員に尋ねると、"Bremen? Deperture 2ですよと"。いうことで、入り口を間違えました。Deperture 2へ歩いて行きます。こちらはすいておりました。チケットとパスポートを見せてセキュリティチェックへ。最近はパソコンを出してと言われるので面倒くさいです。さらにここはパソコンを開いてねと言われました。言われる通りにして、免税店のあるエリアに来ました。Miffyのグッズを買ってきてと頼まれていたので、Miffyストアで買いました。そして、出発ゲートに向かいます。ここでは、バスに乗って、離れたところで搭乗します。さすがにオランダだけあってKLMだらけです。日本時間にするとそろそろ朝の5時前ですので、眠くなってきました。本日はよく動いた。そして、飛行機が飛びます。ヨーロッパの航空会社では国内線みたいな一時間くらいの移動でもサンドイッチが出ます。しかもいつもこれがおいしくないのです。まあ、もったいないから食べましたが。

ハンバーガーの自販機 空港行きの列車
ドイツ国鉄の列車 KLMの飛行機

 私の感想では、オランダはここしか訪れませんでしたが、オランダに行くのならまず他の都市に行った方が良いと思います。最初の都市としてはあまり印象が良くないかもしれません。他にも沢山の美しいところがあると思いますので。はっきり言ってアムステルダムは汚いです。新宿の歌舞伎町にゴミが沢山落ちている感じです。

Bremenへ続く

inserted by FC2 system